だう。語りき。

だう。という人が音楽とかプロ野球とかドラクエとかその他自由に語るブログなのだそうです。

アニメ「クッキングパパ」を観たのだ

f:id:nagareboshi1884:20210702205203p:plain


 今更と思われるかもしれないし、もしかすると逆に知らない人もいるかもしれない。兎にも角にも、先月になって初めてアニメ版『クッキングパパを観た。すごく集中的に観た。今回はその感想とか所感とか、書き綴ってみようと思う。

続きを読む

【プロ野球小ネタ】中日の外野は和田大島平田から誰も出てないのか

 毎度、私です。

 

 先日、こんなまとめ記事を見つけました。

中日の外野で10年間まともな選手が出てないという事実 | プロ野球いろいろ速報

 

 記事によれば2011年にリーグ優勝した時の布陣(和田・大島・平田)以来、後釜となるような選手が出てきていないのだそうな。10年間も次世代のレギュラープレイヤーが出てないなんて、そんなことあるはずないじゃないですか。10年経ったら高卒の新人選手も20代後半になり、大卒以上で入団した選手はベテランという括りにされてしまうくらいの年月。そんなまさか、そんなまさかですよ。出てきて……ますよね?

続きを読む

【プロ野球小ネタ】“松坂世代”でチームを作ってみた~1980世代を振り返る~

 現時点でももう3年半前に書いたものなのだが、【プロ野球小ネタ】世代別でチームを作ってみた~1975世代編~という記事が度々アクセス数が伸びることがある。
 その時々で理由があると思うのだが、今回は上原浩治が自身のYouTubeチャンネルで【打倒!松坂世代】上原浩治が選ぶ上原世代ベストナインが豪華すぎた【DHと中継ぎで悩む】【森本稀哲とプロスピ対決】【1975世代】【高橋由伸・川上憲伸・松井稼頭央・井端弘和】【巨人】という動画を挙げたことがアクセスの伸びに繋がったのではないかと思う。
 動画では内野陣、そして外野陣とサクサク選出が進み、投手の選出で少し悩んでいた様子だったが、それでもスピーディに先発1名、中継ぎ2名、抑え1名を選び出していた。上原氏の現役時のピッチングスタイルのごとくポンポンと決めていったので、視聴者の中には「ほかに誰がいたんだろう」と気になった人が検索してくれたのかもしれない。
 1975世代の選手については上記の記事を見ていただくとして、上原氏の動画には森本稀哲氏が選出した“松坂世代ベストナインプロスピで対決する」という名目があった。かつて最強世代とも謳われただけあり、森本氏が選び出したベストナインは圧巻の顔ぶれだった。 ※森本氏の動画はこちら

 しかし動画内で名前が出ていない選手も多く、気になった人も多いはず。さらに、7月7日午前0時には世代の代表格である松坂大輔投手が今季限りでの引退を表明したばかり。というわけで、今回は松坂世代こと1980世代で1チーム(26人)を作ってみる。

続きを読む

【プロ野球小ネタ】オールスターMVP獲得選手でベストナイン組んでみた

こんにちは、私です。

 

プロ野球の夏と言えば、オールスターゲームの季節。
先日ファン投票、選手間投票、そして監督推薦による選出がすべて出そろい、今年の出場選手が決定しました。

今年はルーキーが3名選出されるなどフレッシュな顔ぶれが並ぶ中、4回目の出場となる森友哉(西武)は2018年・2019年に2年連続でMVPに選出されており、3期連続でのMVP受賞に期待がかかります(2020年はコロナの影響で中止)。

さて、今回はそんなオールスターにあやかり、歴代のオールスターにおいて複数回MVPを獲得した選手、いわゆる“お祭り男”だけでベストナインを組んでみました。

続きを読む

開幕直前の出場選手登録、昨年と今年を比較してみた【プロ野球小ネタ】

こんにちは。
今回はタイトルの通り、ということでひとまず資料的に置いていきます!
何かしら資料に活用していただければ幸いです!

続きを読む

【20世紀のアニソンを愛でる会】DAMだけで歌えるレアアニソンを紹介する

こんにちは。

20世紀のアニソン、愛でていますか。

 

休みの日に時々ヒトカラに行くんです。

昔はミッシェル・ガン・エレファントピロウズグレイプバインといった辺りの楽曲を五十音順に片っ端から歌いまくるということをしていましたが、20世紀のアニソンにハマッてからは、アニメタイトルを五十音順で検索し、目についた楽曲を片っ端から歌いまくっています。

冷静に考えるとなかなかトチ狂った選曲方法ですね。

続きを読む

【プロ野球小ネタ】1988世代を深掘りする

こんにちは。

当ブログではこれまでに、世代別でプロ野球選手を振り返る記事を多数書いてきました。ピックアップしたのは1974~1978世代の選手たち。気付けばもう大半が現役を退いています。

 

dau.hatenablog.com

 

さすがにそろそろ、いま活躍している選手たちをピックアップしないとまずい。まずいでしょ。

というわけで今回は、いま一番脂が乗っている1988世代をピックアップしてみます。

続きを読む